最近、出会った「わさび菜」

こんばんは、ハラダです。

先日、スーパーではじめて出会った野菜「わさび菜」。
私の知ってる、ワサビの葉とは姿が違う。
細かなフリルのような葉!綺麗な緑!
どの野菜より、存在感があり、用途考えず、買ってきました。

image

生産は、茨城県行方市とあります。

生産者さん側のページによると、

鮮やかな緑色の「わさび菜」は、九州の在来種‘からし菜’の中から選抜固定、育成された 品種です。
ギザギザとした大きな葉は軟らかく、葉面はちりめん状に縮み、わさびに似たピピリッとした辛みが特徴です。
ビタミンC、B2、Aなどのビタミン類が豊富に含まれている「わさび菜」は、老化やがんの 予防効果があり、抗ストレス作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促進する働きが期待されます。

と、あります。
なんだか、万能薬みたいな野菜!

ワサビではないけれど、食べてみると、確かに、ピリッとワサビ味!
ピリッとはするけど、辛くない!

一口ですっかり好きになりました。
今日は、ランチのサラダに入れてみたのですが、火を入れても美味しいのだそう。

何と合わせようか。
ちょっとワクワクしてます。